想・・・

c0145889_2372813.jpg


離れていると・・・
許せる気持ちになれるコトでも・・・

ずっと毎日側にいると
ささいなコトでさえも
許せなくなって・・・

「なんでこんな嫌な自分なんだろう・・・」

こころのなかで
自問自答しながら
表面の自分は
イライラしたりむかむかしたりしてしまう・・・。


時折みせる
うれしそうに笑った顔を見たとき

それが真実のあなたなんだと思った。

きっと・・・

つらいのは、あなたもいっしょ、なんだよね。

こころは
生きているんだよね。

目にみえるコトにばかり縛られてしまうと
真実のあなたを見失ってしまって
愚痴や文句・・・
あきれて
バカにしてしまう思いがこころにひろがってしまうね・・・

年をとる・・ということは
本当は
しあわせを重ねて行けることなのに

年をとった分だけ
しあわせを噛みしめれる暮らしを
してもらえることを願っているけれど・・・。

今年の十五夜の日は
めずらしく
孫も含めて11人、揃ったね

夕食、みんなで食べれて
すごく楽しかったよ。
ごちそうしてくれて、ありがとう~。

帰り、車に乗るときに
空を見上げたら
きれいなお月様が
夜空を照らしてた

人は
失敗もするけれど・・・

反省もできるね。

真実のあなたを見失いそうになった時には・・・

ゆったりリラックスできる環境を創って
こころの曇りを拭うからね。

人は・・・
しあわせになるために生まれてきたんだよね。

人は・・・
愛を与えるために生まれてきたんだよね。

生まれてきてくれて
ありがとう。

こころから
あなたのしあわせを願っています・・・。






by m-hidamari-cafe | 2010-09-23 23:07 | こころの音色