涼しいこころで・・・

人は、生きていると
いろんな苦しみや悲しみに出逢うね。

四苦 八苦・・・って言葉を思いだした。

生まれる苦しみ。
老いる苦しみ。
病の苦しみ。
死の苦しみ。

怨憎会苦・・・憎しむ人と出会う苦しみ。
愛別離苦・・・愛する人と別れる苦しみ。
求不得苦・・・求めるものが手に入らない苦しみ。
五陰盛苦・・・五官(目、耳,鼻、舌、皮膚)からくる煩悩の苦しみ。

少し。難しいね^^

でも、悩みの原因は、このどれかにあるんだって。
c0145889_23173855.jpg

宮古島に住む、絵里奈さんが贈ってくれたお塩のパッケージに
写っていた,青い、青い澄んだ海^^
それを、表したくて作ってみた。

ソーダーの入った、しゅわしゅわのゼリー*

まだ行った事もないけど・・・
あの青い空を思い浮かべると、なんだか気持ちが楽になってくる。
リラックス・・・♪^^
きっと、今・・それが大事*

      *******

こどもの日に、思っていたこと・・・。

結婚したころ、
私は、なかなか子供が出来なくて、
腕の良いお医者さんがいると聞いては
都内のクリニックまで不妊治療をしたり、していました^^

何度も、何度も悩んだり苦しい思いをしたり、
なんで子供ができないんだろう・・・。

そんな悩みは、いつの間にか心に大きく広がっていって、
気がつかないうちに
とりもちみたいに、こころに張り付いてしまいました。

あの頃・・・。

子供は「出来る」 「出来ない」と悩んでいたけれど・・・。
子供は、モノじゃない・・・。

ちゃんと個性を持った、「一人の人間」なんだよね。

だから、人が人を創れる訳がないんだよね^^

子供は、「授かる」んだよね^^。
ちゃんと天国に居るときに約束しているんだ・・・。

初めて妊娠に気付いた時には
まだ2週目にも入っていないときで、
ずっと出血が続いて、2ヶ月間病院のベッドで
身動きも出来ずに、スキャンで子供が確認できるのを願った。

この日、見えなかったら多分、お腹の中にはいない・・・
ぶどうッ子の可能性が高い・・・。

先生がそう思いながら、
最後の希をかけて診察をしてくださった。
もちろん、私はそんなことを当時はちっとも知らなかったのだけれど・・・。

あきらめかけた時、小さな体がみえた!
先生が興奮して
急に張り切って、大きな声をあげて
「よしっ!!」うれしそうに言う。

涙が、こぼれた・・・。

それから、積極的に治療が始まったけれど、
切迫流産に効く治療はなくて、
ただ安静にしていることが1番の治療法と言われて
ひたすら動かず、2ヶ月間ベッドの上にいた。

そうして無事、生まれてきたのが
長男のたろさん^^

なのに・・・。
今、子育てを振り返ると、
夜鳴きでイライラさせられて苦しんだり、
自分の時間がなくなってしまって、文句ばかり思ったり・・・。

そのたび、主人が助けてくれた。
たろさんは、お布団にねかせようとすると泣いて寝なくて
いつも抱っこしていないと夜は泣きっぱなしだったから、
自分もウトウトしながら、それでも腕の中に
たろさんを一晩中抱きながら
いてくれた。


子育てって、本当に大変だった・・・。(今もモチロン、大変^^;)

picoの自宅サロンでぱんとお菓子の教室をしていたとき、
なぜか、来てくださる多くの方が
「なかなか子供にめぐまれない・・」とおっしゃっていた。
ある日、ひとり、ふたり・・と
子宝にめぐまれる方がでてきて、

「ここにくると、子供にめぐまれる子宝教室みたいですね~」と
言われたり^^

きっと・・・ね^^
こころがリラックスするからなんじゃないかなぁ~♪
picoが言ってた^^

どんな悩みや苦しみにしても・・・。
こころが、リラックスすることが、大切なんだと思うんだ。

私の焼く、ぱんやお菓子が・・・、
やさしい気持ちとか、
ほっ*とする気持ちとか・・・、

届く人のこころに
しあわせを運んでくれますように・・・。
そんな願いをこめて・・・。
c0145889_23594825.jpg

カモミールのティーゼリーだよ^^
やさしい香りにつつまれて・・・
ぐっすり・・・おやすみなさい~*

しあわせな夢がみれますように・・・♪

やさいい気持ちにくるまれていますように・・・♪

リラックス・・・できますように・・・♪



by m-hidamari-cafe | 2008-05-14 00:11 | こころの音色